Khakiカーキの格好良さ//

KHAKI(カーキ色)は、どことなく、男性的。

ミリタリーや、ごっついイメージが強いような気がする。

 

でも、私たち40代~50代の大人の女性なら、この辛口カーキを、

かっこよく、セクシーに着ることができる。

 

カジュアルテイストが飛び出さないように、リュクスなアクセントを加えて、

凛とした美しさで

セクシーに

という、対極にある世界まで引っ張ってみる。

 

若い頃には出来なかった、

今だからこそ可能な、

大人の女のカーキコーデ♡

 

こんな感じに;

【Styling 1】

カモフラージュのスエットパーカ+レザータイトスカート+ロングパールネックレス+ピンヒール

#berberjin#chanel#deuxiemeclasse#balenciaga#falierosarti#vince#christianlouboutin

#berberjin#chanel#deuxiemeclasse#balenciaga#falierosarti#vince#christianlouboutin

Point #1  スエットというスポーティーなアウターなので、デコルテを見せる開きの深いインナーで、セクシーさを。

Point #2  ゆったりトップスなので、ボトムスは細身で身体のラインを強調。

Point #3  バッグや靴、ストール、ジュエリーなどの小物は、リュクスなものを。全身ブランドだと“嫌みなおばさん”になるが、こんなスタイリングの時は、本当に素敵に使える。

 

【Styling 2】

USAデッドストックのMA-1ジャケット+チェックネルシャツ+ミモレ丈フレアスカート+スエードパンプスw/ソックス+カラフルカーデ

#b&bma1deadstock#drawer#deuxiemeclasse#h&m#chanel#blueforet#pellico

#b&bma1deadstock#drawer#deuxiemeclasse#h&m#chanel#blueforet#pellico

Point #1  かなりごついイメージのMA-1のフライトジャケットは、細身でコンパクトなものを選ぶ。

Point #2  きれいな形のミモレ丈のフレアースカートでウエストが絞られたジャケットとXラインを作る。

Point #3  だらしないイメージにならないように、インナーはTシャツやカットソーではなく、襟のあるシャツやブラウスを。

Point #4  クラシカルなイメージで、スエードのパンプスに良質の黒ソックスを。パテントのパンプスでもOK。

Point #5 全体に暗いカラートーンにするより、どこかに綺麗なカラーものを投入。

秋らしいマスタードイエローのカーディガンや、ストールなどでも。

 

ファッションがさらに楽しくなる秋。

秋が来ると恋しくなる、マスタードイエロー、ボルドー、柿色、ブラウン、ベージュ、青銅色などにも相性抜群のカーキ色。

そして、私的には、ベビーピンクエメラルドグリーンミルクホワイトとも合わせてみたいカーキ色。

 

カジュアルな色なので、思い切りオンナぽっく、リュクスに着こなして

内面の美しさが輝く今なら、本当にステキだから。

 

RIKA