自由自在にニット*読売新聞『装』掲載//

先日、こちらのブログでもお伝えしたが、6月6日発売読売新聞、朝刊「くらし家庭面」(全国版)の『装』というコーナーにコーディネート撮影、取材をしていただいた記事が掲載された。

読売新聞記者の板東さん、フォトグラファー、全ての撮影関係者の方々、またご協力いただいたメーカーの方々、ありがとうございました!

読売新聞記者の板東さん、フォトグラファー、全ての撮影関係者の方々、またご協力いただいたメーカーの方々、ありがとうございました!

今回は、特に読者層に多い中高年の女性対象ということで、「EVEX by KRIZIA」「MUJI」の2ブランドを選び各メーカーの商品企画、PR、販売員の方たちにも立ち会っていただきながらの、コーディネート実演。

トルソーやモデルさんに着せていく瞬間ごとに、周りの方々からの『フ~ン』『なるほど~』『わ~』と生のお声が聞けて、いわゆる“LIVE感” 満載!の現場だった。

どちらのブランドも、今季、幅広い年齢層に人気のアイテムが多く、掲載するコーデを絞るのが大変だったほど。

三陽商会のEVEX by KRIZIAは、女性が気になるパーツを本当に真摯に考えてくれていて、身体を入れると美しくかっこ良く見える服がたくさんある。

掲載されたものは、手持ちのアイテムに1枚投入するだけで、今年らしいスタイリングになるニット2種類。どちらもかなり重宝する。

まさに、「店頭では、少し冒険かな?と見えるデザインや色でも是非試着してみて!」というメッセージが届いてくれれば。。と思う。

スカーフをベルト代わりにして長さを調節すればオシャレ度もUP!

スカーフをベルト代わりにして長さを調節すればオシャレ度もUP!

MUJIからは、本当に究極シンプルなニット。

ただ、シンプルでどこにでもありそうなニットだからこそ、自由な発想で遊ぶ、という楽しさもある。

先日のブログでもお話したように、「足し算」で、そのシンプルなアイテムが存在感を出す。

こちらの商品は、布帛ではなく、ニットである理由がある。

肩掛けできる位ぐらいの厚さは便利。

肩掛けできる位ぐらいの厚さは便利。

そのニットならではの雰囲気、着こなし、抜け感などをきちんと考えて装っていただいければ、スゴく素敵だと思う。

 

これからの季節、エアコンの効き過ぎで“夏の冷え性”に悩む女性が増えてくる。

私も冷房に弱く、必ずストールやニットカーディガンを携帯しているのだが、女性の美と健康にとって冷えは本当に大敵!

実用性を兼ねたおしゃれなニットを自由自在に着こなして

スマートにHave a nice Summer 🌟

ブーゲンビリア・・ハワイを思い出す大好きな花。夏はもうすぐ♡

ブーゲンビリア・・ハワイを思い出す大好きな花。夏はもうすぐ♡

パーソナルスタイリング、着こなしのアドバイス、コーディネートに関するカウンセリング、クローゼット診断等へのお申込はこちらまで⇒ rachelrika@gmail.com

ファッションスタイリング・カウンセリング 60分    10,000円 (延長1時間:5,000円)

ショッピング・ヘアサロンへの同行     5時間    15,000円

メールカウンセリング/1件(~3回までの返信)           2,000円

ショッピング代行サービス                   1件      7,000円

(事前カウンセリング、交通費込。商品代金は前払い振込、送料は着払いにてお支払い。)

パーソナルスタイリングのサービスに関する詳細はこちらをご参考下さい→

http://www.rachelrika.com/personalstyling/

 

RIKA