服、スタイリング、印象の力//

個人のお客様のパーソナルスタイリング、ワードローブチェック、クローゼットカウンセリング、百貨店のパーソナルスタリングサービス、パーソナルショッピングに日々向かい合っていると、今更ながら、改めて「服、スタイリング、印象の力」の大きさを感じます。

都内のカフェでこんなティータイムを楽しみながらのカウンセリングもあったり。。

都内のカフェでこんなティータイムを楽しみながらのカウンセリングもあったり。。

贅沢な空間でのスタイリングで、自分の美しさを再確認していただいたり。

贅沢な空間でのスタイリングで、自分の美しさを再確認していただいたり。

落ち着いたサロンで、お悩み、ご要望をお話しいただいたり。。

落ち着いたサロンで、お悩み、ご要望をお話しいただいたり。。

「何が似合うのかわからない」「プロの方に見てもらいたい」「久々の同窓会にきれいな自分で行きたい」「育休後の職場復帰で頑張りたい」「〇〇ちゃんのママ、すてき!っていうおしゃれママでいたい」「男性社会の中で舐められないように、デキル人に見せたい」「真面目で固いイメージを払拭して親しみやすいイメージを作りたい」「あんな上司になりたい、と若い女性部下に思ってもらえるような、おしゃれな若々しいスタイルでいたい」「体型が変わってしまい、どんな服を買っていけばいいのかわからない」「何を買っても結局気に入らず無駄な買い物をしている」・・・・etc

毎日のコーディネートを考えることがストレスになっている、、といった方が多い。

毎日のコーディネートを考えることがストレスになっている、、といった方が多い。

どんな服でも、もちろん、裸でなければいいじゃない、、という方も、もちろんいらっしゃる。

でも、誰もが、服やコーディネートを「味方」につけて、仕事、人間関係、恋愛が BETTERになったり、

何より「自分」を大好きになれたら、素晴らしいと思います。

昔、私がプレスの仕事をしていた時は、その日取材にいらっしゃる方のテイストやリースに訪れる方のテイストに寄せて、何度も自分の服を着替えていたものです。

固い経済誌や新聞の取材の時は、かっちりしたスーツ、その30分後のトレンドファッション誌の編集部の取材のために、すぐモードで華やかなトレンドドレスに着替える。若い自然派雑誌のリースに来るスタイリストさんには、デニムスタイル、タレントさんの衣装でメンズ用のスタイリストさんにはオールブラックで尖った感じで。。といったお色直し状態です。

なぜ??

お会いする人の目に入ってくるビジュアル的な印象から「自分と同じ世界で生きている、近い価値観を持っている人だ」ということを「初めまして」というご挨拶と共に届けたい、と思うからです。

このスピーディーな世の中で、人とコミュニケーションを取る時間も、どんどん短縮されています。コミュニケーション力がとても重要視されています。

だからこそ、服で印象も、さらに自分の気持ちも寄せていく、そしてコミュニケーションの一部として役立てて欲しいと思うのです。

IMG_2516.jpg
IMG_0809.JPG
IMG_1395.jpg
IMG_1756.JPG

こんな感じで、印象もいろいろ変えられます。

SNS、ITが発達する中で、効率的なコミュニケーションが難しくなっていくのなら、目の前にいる人との制限された時空の中で、その相手との距離を縮めることができるコーディネートが、必ず役立ちます。

IMG_1090.JPG


カウンセリング前の、何かに困ったお顔つき、何か不安でストレスのある様子のお客様が、

カウンセリングでその原因がわかり、買い物で自分の心にスッと落とし込めるコーディネートに身を包み、

鏡の前に立った時、お顔がパッ!と輝きます。

IMG_0572.jpeg

皆さまのお言葉でよくいただくのが

「自分だったら、絶対に行かなかったお店、手に取らなかった服に出会えました!」

「自分に似合わなかったものの理由がわかってスッキリしました!」

「これでコーディネートの幅が広がってすごく嬉しい。明日から服選びが楽しくなります!」

「プレゼンで成功しそう!ありがとうございました!」

などなど。。

外側から内側への変化。

美しさと自信に繋がり、オーラが生まれ、人を惹きつける人へ。。。。

RIKA♡

パーソナルスタイリングのサービスに関する詳細はこちらをご参考下さい→

http://www.rachelrika.com/personalstyling/











anti-aging ≠ ageless 年齢はただのナンバー//

新年を迎えて「また歳をとる」と言った人がいました。

とても嫌な気持ちがしました。

日本では、年齢をとても気にする風習があり、おそらく、「敬語」「年功序列」「先輩、後輩」といった社会の当たり前みたいなものがあるからでしょうか。

欧米では、年齢を尋ねることは、タブーで、ヨーロッパでレストランへ入った時に、若者だけのグループよりも少し人生先輩の年齢の方が一人でもいると、いい席に案内してくれて、丁寧な対応をしてくれる、、ぐらいです。歳を重ねることが、クラス(格)として認められているという、素敵な事例です。

ココシャネルは、agelessな素敵な女性 💖

ココシャネルは、agelessな素敵な女性 💖

欧米では、仕事でも、プライベートでも、年齢を気にする人も、ひけらかす人も、いません。

年齢は、その人に付いた番号、ナンバーぐらいにしか考えていません。

私も、実際、自分の年齢をあまり考えたこともなく、意識も全く無いので、息子と同年代の人たちとも、普通に仕事をし、もちろん、1仕事人としてリスペクトし、遊んだり、意見を言い合ったり、自分が間違えた時は謝ったりもします。

anti-aging という言葉は、老化防止?若くあるために、戦うという意味があり、

agelessという言葉は、年齢が無い、という意味?

私はagelessでいたいと思いますし、年齢を考えないことが、歳をとらないことかも、、とも。

ファッションも、メイクも、ライフスタイルも、人との付き合いも、全てanti という「頑張る」という体勢ではなく、自然に、年齢を超えた自分、好きでいられる自分で、いいのではないか。。と思うのです。

2019年SS 春夏は、弾けるきれい色がたくさん。。年齢でなく、「あなた」にフィットするものを選びましょう。

2019年SS 春夏は、弾けるきれい色がたくさん。。年齢でなく、「あなた」にフィットするものを選びましょう。

中高の同級生と会っておしゃべりを楽しみ、笑い転げる私は、16歳ぐらいに時計が戻っています。

大学の友人たちを飲んでいる時は、キャンパスを歩いていた20歳の私になっています。

歳をとると、体力も衰え、シワも増え、白髪にもなり。。鏡を見たり写真を見てがっかりすることも多々あります。

だからこそ、世間が考える年齢ではなく、その人のいろいろな人生、歴史を刻んできた「今のその人と成り」を、一番適した美しさで体現してほしい、と願いつつ、今の仕事にその思いを込めています。

その時の自分にBEST なファッション、コーディネートが、その人が発信するコミュニケーションとして、役立ってくれるはずです。歳を重ねることが、クラス(格)として、新たな魅力になってくれるように。。。

自然に手に取る色がパーソナルカラーだったりする時も。女性はみんな、本能が「きれいになりたい」と思っているのかもしれません。

自然に手に取る色がパーソナルカラーだったりする時も。女性はみんな、本能が「きれいになりたい」と思っているのかもしれません。


RIKA//

パーソナルスタイリング、着こなしのアドバイス、コーディネートに関するカウンセリング、クローゼット診断等へのお申込はこちらまで⇒ rachelrika@gmail.com

▶︎ この度、パーソナルスタイリングのサービスに関して、お客様からのご要望も多く、割安のプランが始まりました。継続でサービスをご利用されている方、お買い物とヘアサロンなど複数の同行をご希望の方、お忙しくてメールでのカウンセリングが多い方などにも、とてもお得になっております。

パーソナルスタイリングのサービスに関する詳細はこちらをご参考下さい→

http://www.rachelrika.com/personalstyling/

新年あけましておめでとうございます//

みなさま、昨年中はお世話になりました。

IMG_2001.jpg

つい昨日、2018年の仕事納めのあと、帰宅し改めて一年を振り返り。。

この1年は、とにかく目の前にある仕事を、ただただ、丁寧に仕上げることだけで精一杯だったような気がします。自分のこれまでの知識、経験に加えて、感性、感覚を敏感に感じ取るために、集中力と何より「気持ち」の位置。

新しい挑戦の機会もたくさんいただいて、そこに自分が携わる価値、をきちんと残したい、と必死だった時も。

いろいろな人たちに助けていただき、学びを受けて、私の発信したものが、一人でも多くの人たちの笑顔につながったのなら、本当に嬉しいです。

2019年も、実はいろいろな仕事の企画があります。

IMG_1783.jpg
IMG_1784.jpg

発信するものが底をつくこと無いよう、いつも心をピュアに、アンテナを張り巡らせておきたいと思っています。

instagram でも書きましたが、ある方から

『ひとりでもおしゃれに興味を持って日々をイキイキ暮らしてくれる女性が日本に増えてくれることにやりがいがある、、、。他の人に人生の新しい ”楽しい!“ とか、”ハッピー“ を見つけてあげるあなたは凄い!』

というメールをいただきました。

いろいろな状況にいる女性のパーソナルスタイリングをしていて、服を選び着ることがストレスになっている方、病気や生活の何らかの問題でふさぎこんでいる方、周りと上手にコミュニケーションが取れない方、ステップアップしたい方、目的を達成したい方。。。etc..

ファッションを味方に、武器にして、自分を愛し、より楽に、穏やかに日々を過ごしていただければ、と思うのです。

心も豊かになり、また、それがさらにキレイにしてくれます。

P1130992-LQ.jpg

2019年、本年もよろしくお願い致します!

RIKA 💖

2018AW Dept. パーソナルスタイリングを終えて

ずっと時間の確保が難しく、久しぶりのブログになります。

恒例になった、2018AWの銀座松屋さんのパーソナルスタイリングサービスの業務も無事終えることができ、毎回新しい発見、難しさ、嬉しさ、感動。。。たくさんのお客様の心の中のコトバを拾い集め、応えることで、キラキラの笑顔をいただくのは、本当に疲れも吹っ飛ぶ!瞬間。

IMG_0971.jpg
IMG_1242.jpg

もちろん、百貨店の社員さん、各店舗のスタッフの方々のサポートの力も大きいことは、心から感謝!です。

驚く方もいらっしゃると思うが、パーソナルスタイリングサービスを申し込まれる方には、「買い物きらい!」という方が多いのです。

「疲れる」「面倒くさい」「わからない」「どうせ、後で後悔する」という感じ。。

IMG_1487.jpg

2時間半のカウンセリングとアテンドで、その気持ちを少しでも変えられたら、と思いながら、その方々の、

お悩み、ペルソナ、なりたい理想像、輝きたいシーン、成功するためのツールとしての服。。

骨格やパーソナルカラーを把握して、今日を境に「楽に服を選べるように」答えを見つけるお手伝いを

するのが、私のやり方。

matsuya.001.jpeg
IMG_1106.jpg
IMG_1092.jpg

2018年は12月のGINZA SIXでのパーソナルスタイリングのアテンドで、業務は完了。他にはスーパーバイザーとしての仕事は佳境を迎え、2019年に向けて、少し業務分野を広げていこうかな、と思っています。

たくさんの人々に、ファッションの、生活の豊かさ、美しさのオプションを伝えていきたいと、そんな夢をみています。新しい気づきや、選べる楽しさ、ファッションの力の使い方。。。で、もっと素敵な日々に。。。

IMG_1106.jpg

パーソナルスタイリング、着こなしのアドバイス、コーディネートに関するカウンセリング、クローゼット診断等へのお申込はこちらまで⇒ rachelrika@gmail.com

▶︎ この度、パーソナルスタイリングのサービスに関して、お客様からのご要望も多く、割安のプランが始まりました。継続でサービスをご利用されている方、お買い物とヘアサロンなど複数の同行をご希望の方、お忙しくてメールでのカウンセリングが多い方などにも、とてもお得になっております。ウェブサイトのパーソナルスタイリングページに詳細がございます。

ファッションスタイリング・カウンセリング 60分    10,000円 (延長1時間:5,000円)

ショッピング・ヘアサロンへの同行     2,5時間  15,000円

ショッピングプラン/コーディネート例 作成                      5,000円

メールカウンセリング/1件(~3回までの返信)              2,000円

ショッピング代行サービス                   1件         7,000円

(事前カウンセリング、交通費込。商品代金は前払い振込、送料は着払いにてお支払い。)

パーソナルスタイリングのサービスに関する詳細はこちらをご参考下さい→

http://www.rachelrika.com/personalstyling/

★PSIJ(パーソナルスタイリスト®︎)協会のF.Bページ
https://www.facebook.com/personalstylistinjapan/