子供部屋オーガナイズ その4//

私も含めて、部屋のごちゃごちゃ感を、色の多さから感じ取ってしまう人は多い。

 

特に、大人のシングル一人暮らし~なんておしゃれな時代を終え、

家族を持ち、赤ちゃんや子供が増えていくと。。

それはそれは、様々な『色』が散在して、

実は、片付いていても、なんだか “散らかっている” ように見えてしまうことがある。

 

けれど、グローバルペアレンティングの考え方からいくと、

幼児期に、色を学ぶこと、感じること、は本当に大切なので、

子供の頃から、モノトーンに囲まれて暮らす、なんていうのは、もってのほか!

 

そこで、せめて、子供部屋のオーガナイズをする時に、『色』の統一を考えてみる。

子供部屋にあるものは、家の中の他の部屋に比べてカラフルな物が多いはず。

なので、デスクや、ベッドカバー、クッション、カーテンなど面積の大きいものを無地の同じトーンの色で合わせ、統一感を出す。

すると、部屋の中で、背景のように馴染み、全体的にすっきりする。

  #pottery#barn#kids#room#book#shelf

#pottery#barn#kids#room#book#shelf

物をしまい込む、片付けるだけではなく、

まずは、子供がストレスなく片付けができて、毎日を快適に暮らすことができて

一人で、持ち物を “マネージメント” できるようにすることが、子供部屋のオーガナイズでは必要だと思う。

物が見えていても、できるだけすっきり見えるように、背景の存在オーラを薄くする。。という考え方を私はおすすめしたい。

『暗い色の背景』だけではない。写真を参考にして欲しい。

  #pottery#barn#kids#room#red

#pottery#barn#kids#room#red

  #pottery#barn#kids#room

#pottery#barn#kids#room

あと、先日、チェーンでぬいぐるみを吊るすアイデアをご紹介したが、

同じ考え方で、数少ないグッズであれば、小さいハンモックを天井角を使ってつる下げて、インテリア収納ができる。

追加でお知らせしておきます~!

 #hammock#kidsroom#organize

#hammock#kidsroom#organize

RIKA