夏のゴールド//

カラーの専門家の友人によると、肌や瞳の色、質感によって、ゴールドの似合う人、シルバーの似合う人という分け方があるという。

私は、あらためて見渡してみると、なぜかジュエリーやアクセサリー、服やバッグ、靴、小物にゴールドが多い。

 

以前、アクセサリーブランドのプレスをしていた時は、自社ブランドのシルバーアクセサリーを着けていたこともあるし、ゴールドもK24からK9、イエローゴールド、ピンクゴールド、割金、純度などによって色が微妙に違うもの、多種多様、職業的にジャラジャラたくさん持っていた。

一通り特徴もお手入れ方法も知っているし、どれも好きだった。

 

でも、いつ頃からか、通年身につけているジュエリーはイエローゴールドが多くなり。。

ハワイに住んでいた頃は、ハワイアンジュエリーもK14イエローゴールドで揃えていたし、モノグサな私は、磨く手間のかかるシルバー925などを買う頻度が減ってきていた。

夏の時季、服に合わせて活躍するターコイズやインディアンジュエリーのシルバーは、秋冬になると、ジュエリーボックスにしまわれ、翌年の出番まで冬眠に入ってもらうようになった。

 

さらに、最近は、夏でもゴールドが気分。

シンプルな服に、すっきり数少なく、でもボリュームのあるゴールドを挿す。

  #Nicolai #Bergmann#flower

#Nicolai #Bergmann#flower

夏のスタイリングを涼しくすっきり見せたいこともあり、また、中折ハットをかぶる時のバランスや、アウトフィットのイメージで、髪をまとめることも多いが、

そのヘアジュエリーも、ゴールドの大人っぽいものを探していて、ついに先日、ロンハーマンで「PLUIE」を見つけて一目惚れ購入。

ファッションのパーツとして、服と同レベルの存在感がありとても気に入っている。

いつも着けているバングルのイエローゴールドに割金の色合いもぴったりで嬉しい限り。

  #celine#bangle#ronherman#pluie#hair

#celine#bangle#ronherman#pluie#hair

バングルは、夏に肌に貼り付かないように、また、秋冬には、たいていニットの袖口の上から着けることが多いので、予め、少し緩めのものをしている。

 

自分の持ち物で、定番のジュエリーや小物は、ゴールドかシルバー、どちらかに決めて揃えたいった方が、コーディネートしやすいと思う。

ゴールドは、できれば、割金や色も揃えておくと、さらに合わせやすいし便利。

 

自分にはどんな色合いが似合うか、カラーの専門家に診断してもらうことも出来るので、知りたい方はアドバイスしてもらうのもおすすめ。

 

お守りとして、運の引きつけとして、やはり、どこかに光るものっていいらしい。

夏の太陽と仲良しな “輝くもの” で、気分を上げて暑い夏もかっこ良く!

  #rhcafe#supersmoothie#Malibu   スーパースムージー・マリブ で夏バテ撃退〜♡   @RHカフェ

#rhcafe#supersmoothie#Malibu   スーパースムージー・マリブ で夏バテ撃退〜♡ @RHカフェ

RIKA