秋の遠足 キッズ冒険家//

秋から年末まで、アメリカでは、Holloween (ハロウィーン)、Thanksgiving Day (感謝祭)、 Christmas(クリスマス)。。とたくさんのイベントが目白押し。

 

その上、キッズたちは、9月の新学期スタートで、運動会、遠足や小旅行や。。

寒い冬がやってくる前に、アウトドアで楽しいイベントもいっぱい。

楽しい遠足、課外授業!  #fieldtrip#aquarium#parenting

楽しい遠足、課外授業!  #fieldtrip#aquarium#parenting

私も、子供が小さい頃は、とにかく9月から12月まで。。ヘトヘトになって走り抜けたことを思い出す。

 

今回は、子供のイベント、行事の際の用意、準備のお話。。

 

アメリカの教育現場では、“備え” ”Survival (サバイバル)” を学ぶ場が頻繁に与えられていることに気づく。

 

子供の頃に、ボーイスカウトやガールスカウトなどに所属していると、必然的に経験することになるのだが、例えば.....

 

備えあれば憂いなし? #survival#kit#parenting

備えあれば憂いなし? #survival#kit#parenting

”サバイバル” のための準備。

ーーー山林にキャンプに行く準備として、どんなものを揃えたらいいか。

ーーーどういった場面が起こりえるか。

ーーーその時に、どんなものが必要か。

 

遠足、修学旅行へ行くための準備。

 

ーーー目的地によってどんなものを揃えたらいいか。

ーーー交通機関によって、どんなものが必要か。

ーーー滞在期間によって、何をどのぐらい用意するべきか。

 

アメリカンスクールでは、人種も文化も違う子供たちがいるので、学校からは基本的な携行品リストだけが来るだけで、それをベースに、「自分が必要なもの」を揃えて追加していく。

 

性別や年齢によっても、違いがある。

 

持ち歩く重さや量も考えながら、バックパックに詰め込んでいく。

場所や天候を考えながらの服装、靴なども選んでいく。

とてもいい学習だと思う。

 

実は、子供にとっては、この  

“準備、備えを考えること” ーーPreparation

“起こりうる状況を予測すること”ーーPrediction

 

大人になった時の危機管理、いろいろな場面でのサバイバルを精神的にも捉える、とても良い練習である。

 

そう、起こりえることを予測し、備える能力って、

サバイバル(=生き抜く)にはとても大切。

居心地の良い社会で生き抜く為に。。 #sandiegozoo#cali#parenting#survival

居心地の良い社会で生き抜く為に。。 #sandiegozoo#cali#parenting#survival

そんなことを頭のどこかに置きながら、

パパやママだけで、準備をしてあげるのではなく、

子供と一緒に準備、用意をして欲しい。

子供目線の、必要なものだって、あるかもしれないし。。

 

彼らがこれからの冒険を楽しむために、

そんな、小さな練習も大切!

素敵な秋を 💓

 

RIKA