アフター5スタイリング術 #1//

大人のミニマルシックなファッションに身を包み、辛口の素敵な女を気取るのであれば、

やはりアフター5だって、疲れを見せない完璧な姿で、上質な時間を過ごしたい。

 

アメリカのように、自家用車通勤で、夕方に仕事を終えて家に戻り、シャワーを浴びて、ドレスを着て、また出かける。。なんて、できればいいが。。日本ではなかなかそうはいかない。

夜の予定のデート、パーティー、ディナー、楽しいイベントへ、大抵は、会社や出先からバタバタ直行~!というパターンが多いと思う。

 

仕事でのファッションを、夜の華やかな雰囲気に溶け込むようにドレスアップ。。

スマートにチェンジするのも、デキル女の腕の見せどころ!

 

きっと役立つ! ミニマルシックなアフター5スタイリング術をご紹介していこうと思う。

 

#1 アクセサリーを追加する。

#2 スカーフやコサージュなど、小物を添える。

#3 ストッキングを変える。

#4 靴を変える。

#5 肌の露出を増やす。

#6 ヘアースタイル、メイクを変える。

 

一般的に使われる技として、いくつかはご存知で、実際に試したことのある方もたくさんいると思う。さて、では、例えば、どんな感じに?というスタイリング例を。。

 

【Styling 1 for office】

ベース型 / ブラックリネンジャケット+リネンキャミソール+クロップドパンツ+ロングパールネックレス

#drawer#shinzone#deuxiemeclasse

#drawer#shinzone#deuxiemeclasse

ビジネスシーンで浮かないようにジャケットスタイル。でもインナーはキャミソールで。

パールネックレスは、デスクワークで邪魔にならないようにロングパールネックレスを2連にして短く着ける。

>>>【Styling 2 for night life】

追加アイテム / +レースキャミソール+パールアンクレット

    #h&m#nordstrom.

    #h&m#nordstrom.

#drawer#h&m#chanel#shinzone#deuxiemeclasse#christianlouboutin

#drawer#h&m#chanel#shinzone#deuxiemeclasse#christianlouboutin

Point #1  薄くて軽い、こんなレースのキャミソールは便利!ベージュのキャミソールにレイヤーするだけで、一瞬で華やかに。

下のキャミソールの色を変えることによって、いろいろな表情が楽しめるので、ボトムスやその日のカラーを決めてスタイリングしても素敵!

Point #2  ロングパールは、1連ロングしたり、前で結んでボリュームを出しても。手首にぐるぐる巻いてブレスレットにしても豪華でおすすめ!

Point #3  アクセサリーを何か添えるのであれば、ネックレスとリンクさせて、パールのアンクレットやブレスレットなどを。

レースのキャミソールを活かすために、コサージュやブローチ、イヤリングなど、トップスに近い場所に偏って盛りすぎないようにしたい。

 

【Styling 3 for the office】

ベース型 / ブラックリネンジャケット+ブラックノースリーブリーンワンピース+ブラックパンプス+シルクスカーフ

#shinzone#bcbgmaxazria#bloomingdales#hermes

#shinzone#bcbgmaxazria#bloomingdales#hermes

ビジネスシーンで活躍するシンプルなリーンワンピース。ノースリーブ+シャネル型ジャケットを合わせる。正統派のスカーフでエレガントにスタイリング。

>>>【Styling 4 for night life】

追加アイテム / +スカーフ+クラッチバッグ+パテントパンプス+ネットストッキング

#shinzone#bcbgmaxazria#bloomingdales#alexandermcqueen#delman

#shinzone#bcbgmaxazria#bloomingdales#alexandermcqueen#delman

Point #1  スカーフをチェンジしただけでも、こんなに違う、という一例。夜はちょっと遊びのあるトレンド色の強いスカーフを添える。

Point #2  肌色ストッキングをブラックのネットストッキングに。レースストッキングや、柄ストッキングなどでも。

Point #3  バッグとパンプスは少しアグレッシブなもので、色やデザインで尖ってみる。

Point #4 ジャケットは手に持つか、肩に掛けるなどして、肌の露出を増やしても、それだけで “アフター5”の雰囲気は作れる。ノースリーブの場合は、ごつ目のバングルなどを着けてもおしゃれ!

 

★★ポイント★★

ビジネスシーンで、『今夜は予定があるので』という見え見えの準備OK ! というファッションでは、格好悪いし。。きっと仕事ではあまりいい印象を与えない。

また、変身といえど、手当たり次第、レースアイテム+コサージュを盛ったり、アクセサリーをジャラジャラ着けるのは、チープに見えてしまうのでNG !  

 

荷物も増えるので、できるだけ “少なく・小さく・軽い” アイテムを使って、スタイリングをガラリと変えられるのが理想。

その上で、計算された大人のミニマルシックなドレスアップを目指して欲しい。

 

スタイリングを少し変えるだけで、気持ちが『仕事⇒遊び』にシフトしてくる。

実は、これが一番大切!

『遊ぶぞ~、楽しむぞ~』という気持ちと、

あとは、赤のリップスティックを1本、バッグに忍ばせて。。

 

楽しいアフター5になる魔法♡ 

 

RIKA