夏のオールブラックON&OFF//

暑い毎日なので、夏にブラック、ましてオールブラックは、ちょっとキツいかな ? 

でも、多少、我慢して、大人のALL BLACK でかっこ良くストリートを闊歩して欲しい、とも思う。

それに、ブラックは、他のポップな色をさらにクリアに、きれいに見せてくれて、真夏の美を演出してくれる。

油断するとだらしなく見えてしまう淡い色だけの着こなしよりも、シャープに『きちんとおしゃれしてますよ~』という見せ方もできるし。

夏に少し気になる汗ジミも、ブラックの場合ほとんど心配無用なので、実はきちんと清潔感を出したいTPOには便利。

 

今回は、同じブラックのクロップドパンツを軸にON&OFFのスタイリングをしてみた。

ブラックの素材、小物をチェンジしただけだが、気分的にもON&OFFを切り替えられるのでは、と思う。

 

【Styling for working day/ON】

攻めのブラック

Point #1 透け感のあるシルクブラウスで、ブラックでも涼しげに。

Point #2 メッシュのベルトや淡水パールのネックレスで、夏、という季節感を出す。

Point #3  あくまでもONなので、サンダルではなく、パンプスで。

  #drawer#cry#saintlaurent#manolo#b   lahnik

#drawer#cry#saintlaurent#manolo#blahnik

【Styling for weekends /OFF】

遊び心のブラック

Point #1 シャギー素材のゆったりニットで、ブラックだけれどもカジュアル感を出す。

Point #2 ブラックを甘く味付けするベビーピンクの小物を。ぶたさんのブローチ、スカーフを腰に巻いて、遊び心いっぱいに。

Point #3 レースUPのサンダルで、できればペディキュアもベビーピンクだと最高!

Point #4 手には、グリーンと少し虹色ピンクに輝くビーズのアンティークバッグをぶら~んと。マルチカラーがシュールなサングラスも、こんな時こその小道具に。

  #hermes#rayban#Giuseppe#zanotti#erstwilder

#hermes#rayban#Giuseppe#zanotti#erstwilder

ブラックをシックに着こなしたい時、特にONの時は、やはり定番色と合わせるのが簡単。

OFFでブラックを遊びたい時は、原色や色物をスパイスに効かせると、同じアイテムでもすぐ印象を変えられる。

ね、簡単なスタイリングでしょ?

 

RIKA