大好きな手土産 #1【ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション】 //

私が大学卒業後初めて就職した外資系通信社の社長はアメリカ人。

彼の依頼で、食事のアポやランチのオーダーなど頻繁に使っていたレストラン、カフェのひとつがミシュランの三ツ星【 ジョエル・ロブション】

実は今、私も、大好きなお店のひとつ。

 

六本木ヒルズ内にある【ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション】は、ロングカウンターでフレンチを楽しむという斬新な提案から生まれた素敵な空間。

シェフやスタッフと会話を楽しみながら、心地よいざわめきの中で、目の前で腕を振るうシェフが絶妙なタイミングでお料理を出してくれる。

従来のフレンチに比べてテーブル越しの相手との距離感も近くて、楽しい会話も弾んで、私はこの気軽なフレンチが大好きである。

 

入口にあるラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションは、その三ツ星シェフ、ジョエル・ロブション氏監修のパティスリー。

 フランボワーズショコラ、グリンピースのクロックムッシュ、焼き菓子(ブラウニー、マドレーヌ等)

フランボワーズショコラ、グリンピースのクロックムッシュ、焼き菓子(ブラウニー、マドレーヌ等)


仲の良い友人たちは、私が好きなのを知っていて、ここの焼き菓子やパンを手土産でくれることがあるのだが、ほ~んとに美味しい💗

自分が見ているだけで、シアワセになってしまうので、私も好きな友人たちへの手土産によく利用する。


そう、手土産っていう習慣。私は大切にしている。

文字通り、手でぶら~んとぶら下げて『こんにちわ~』的な?

一緒に食べましょうよ、っていう、心温かい時間を作ってくれる気がするのだ。


東京は星の数ほど、手土産にしたい美味しいもの、素敵なものはある。

#1は、この【ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション】の焼き菓子とパティスリー。

お年寄りからお子様まで楽しめて、日持ちも一ヶ月、小袋に入っているアソートになっているのも便利。もちろん極上の味!

パン、パティスリーは、お昼時、友人の自宅に行く機会などにオススメ!

季節感があり、本当にきれいで美味しいので、誰からも喜ばれる。


手土産は、渡した時の相手の笑顔を思い浮かべながら選ぶ、そんな思いやりと時間が楽しい。

春、暖かくなってきたのだし。。ご無沙汰している大好きな人、訪れましょうよ。

『元気だった~?』ってね。


ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション

 〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 2F

 tel : 03-5772-7500(受付時間 10:00~22:00)

 http://www.robuchon.jp/laboutique


RIKA