私たちのヒョウ柄・アニマル柄//

先日、私たち世代の女性から「ヒョウ柄ってどうやって取り入れるのでしょう?」というご質問があった。

これまでも、カウンセリングで同じようなご相談を受けたことも数回あり。。

そうね、確かにヒョウ柄、アニマル柄・・一歩間違えると。。。違った世界の人になってしまうかも。

今年は、特にトレンド、なんて雑誌やネットで騒がれると、誰もが、ちょっと取り入れてみようかな。。?

クローゼットに眠っている昔のを何とか出して着てみようかな、とか思う人もいる。

 

さて、カウンセリングでお会いして、パーソナルでのお答えの方がもちろん正確だけれど、とりあえず、一般的な私たち世代での、私なりのポイントをお話するので。。

少しでも参考になっていただければ。。

 

全身の中で、ヒョウ柄、アニマル柄の面積は10分の1以下ぐらいで抑えた方が簡単。

つまり、トップス1枚全柄、ボトムス一本全柄、は難しいので、とりあえず小物やパーツ程度の面積で取り入れる。

ニットのチュニックワンピにベルトだけ。色数も少なくした方がいいかも。

ニットのチュニックワンピにベルトだけ。色数も少なくした方がいいかも。

 

光る素材、光る色、とはコーディネートしない。

サテン、スパンコール、エナメルなどの素材、ゴールドやシルバーカラーのものとはコーディネートしない。できるだけマット、自然素材のものと合わせることをお勧めする。

私の定番は、ヒョウ柄もの1点+白コットンシャツ、デニムとの組み合わせ。冬には白、ベージュ、ブラウン、グレー、ブラックのカジュアルテイストのアイテム(もこもこニットやデニムなど)と。つまり対角にあるものと合わせるのがコツ♡

私の定番は、ヒョウ柄もの1点+白コットンシャツ、デニムとの組み合わせ。冬には白、ベージュ、ブラウン、グレー、ブラックのカジュアルテイストのアイテム(もこもこニットやデニムなど)と。つまり対角にあるものと合わせるのがコツ♡

 

黒、茶、白以外の原色と合わせる時は、バランスが大切。

白や薄いパステルカラーとの組み合わせがビギナーには簡単。紫、赤、黄色などと上手にコーディネートするのは上級テク。。

 

昔、ドルチェ&ガッバーナの黒のジャケットを持っていて、裏地がヒョウ柄。。

着ていてちらりと見えるぐらいで、おしゃれだった。

 

ブランド狂信者ではないが、やはり伝統あるメゾンから出るヒョウ柄は、違う。

アニマルの柄のサイズ、色出し、生地の質感。。全てがヒョウ柄の格を上げる。 

それでも、やはり日本人がきれいにヒョウ柄、アニマル柄を着こなすのは、難しいのかも。。

 

今季、いろいろなヒョウ柄アイテムが店頭に出ている。

昼の元気いっぱい、太陽の下でもおしゃれに感じられる、そんなヒョウ柄のスタイリングに、是非トライしてみて♡

 

▶︎ この度、パーソナルスタイリングのサービスに関して、お客様からのご要望も多く、割安のプランが始まりました。継続でサービスをご利用されている方、お買い物とヘアサロンなど複数の同行をご希望の方、お忙しくてメールでのカウンセリングが多い方などにも、とてもお得になっております。ウェブサイトのパーソナルスタイリングページに詳細がございます。

 

パーソナルスタイリング、着こなしのアドバイス、コーディネートに関するカウンセリング、クローゼット診断等へのお申込はこちらまで⇒ rachelrika@gmail.com

 

ファッションスタイリング・カウンセリング 60分    10,000円 (延長1時間:5,000円)

ショッピング・ヘアサロンへの同行     2,5時間  15,000円

ショッピングプラン/コーディネート例 作成                      5,000円

メールカウンセリング/1件(~3回までの返信)           2,000円

ショッピング代行サービス                   1件          7,000円

(事前カウンセリング、交通費込。商品代金は前払い振込、送料は着払いにてお支払い。)

 

パーソナルスタイリングのサービスに関する詳細はこちらをご参考下さい→

http://www.rachelrika.com/personalstyling/

RIKA