香りの癒し//

先ほど、梅雨の雨が台風に変わった。。なんて、とんでもないニュース。

雨のジメジメ、この時期。。本当に気分も下がる⤵️⤵️

視覚的に>>>部屋の中どんより暗く。。

体感的に>>>湿気で不快指数MAX !!!

それなら、嗅覚で気分変えてみましょうか。。

 

私は、幸か不幸か、鼻がいい。  DNA? 息子も私以上に鼻がいい。。(動物なのかも。。)

なので、香りのモノは昔からやけに必死に選んで、環境に取り入れていたかもしれない。

 

香りは、時に、記憶を鮮明に呼び戻す。

モミの木の薫りはクリスマスの記憶、ココナッツの香りはハワイのビーチの映像を運んで来る。シャネル・マドモアゼルのボディオイルを塗ると何故か海外のデパート1階を思い出す。

そして、その時よく身につけていたコロンは、当時の情景をいくらでも見せてくれたりする。

香りの力はすごい、といつも思う。

さて、雨のジメジメした家の臭いが、特に気になる最近は、

家中のポプリに、爽快感のあるミント系や、イライラを鎮めるラベンダーなどのオイルを数滴落として、家の中の空気を変えるようにしている。

玄関などは、特に濡れた靴や傘、で湿気の臭いが嫌なので、

コンセントの所にアロマオイルのポットをセットする。


鼻のいい私は、強すぎる人工的なスプレーや芳香剤が苦手で、

ナチュラルな香りで数種類アロマオイルや石けん、アロマストーン、などで楽しむ。

空気に溶けこむ香りが好きだ。

 これ、フエルトで包まれた香りソープ。使わないまま棚に。香り大好き〜 Anthropologie

 これ、フエルトで包まれた香りソープ。使わないまま棚に。香り大好き〜 Anthropologie

家にいると気がつかない家の中の臭い。

好きな香りは、癒しも元気もくれる。香りは脳や細胞にも動きを与えるので、医学的な効果も実証されている。

気分が沈みがちな時、好きな香りを近くに置いてみて♡

RIKA