デニム活用@大人ミニマルシック//

相変わらず人気のユニクロ×Inès de la Fressange(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)から、かなり高価なブランドデニムまで。。今年の春はデニムがあちらこちらで百花繚乱~という感じ。

 

denim .jpg

 

忙しいワーキングウーマンや、育児奮闘中でもおしゃれしたい、という方々には、このデニムって味方にしてしまうと、本当に便利なアイテム。

 

体型やコンプレックスをきちんと頭に入れて、自分をキレイに見せてくれるシルエット、色、ディティールの『自分だけの1本』を選ぶ時だけ、ちょっとエネルギーを使ってみて。

私も、昔、新宿伊勢丹で山のようなデニムから1本購入するのに4時間試着を繰り返し、やっとレジで支払いを済ませた後、疲労困憊。。コーヒーショップになだれ込んだ経験がある。

そんな思いで選んだ1点も、悲しいことに、体型は年々変化し、トレンドもあり、合わせるトップスや小物も変わり、結局この『MY DENIMを探して』の旅はまた繰り返されることになるのだが。

 

今回、LAで息子のデニムショッピングに付き合い、やはり男子でも2時間を要して2本購入。

その間、彼は何本試着しただろう?

でもやはり、翌日からその2本のデニムは、彼の他のアイテムといい感じでマッチし、コーディネートの幅も広がり、着こなしの雰囲気も良くなり、「 苦労の甲斐があった〜!」としばらく彼の姿を目で追ってしまった。

 

でも、そんな根気強くデニム選びに長い時間を割けない方や、エネルギーがちょっと不安な方は、とりあえずデニム素材のものを少しずつ揃えてみるのもアイデア♡

例えば、こんなインディゴのストール

 

【Styling 1~冬の日】

 デニムシャツ+コーデュロイパンツ+インディゴストール+ムートンベスト+アンクルブーツ+ニットキャップ

#uniqlo#ines#velvet#neimanmarcus#drawer#balenciaga#pellico

#uniqlo#ines#velvet#neimanmarcus#drawer#balenciaga#pellico

Point #1  デニムシャツとインディゴストールのグラデーションを楽しみ、藍色ダブルでちょっとボリューミーな雰囲気に。

Point #2  アースカラーのコーディロイパンツで、カジュアル感を揃える。

Point #3  冬の白はやっぱり好き。ニット帽でボトムスのアースカラーとリンクする。

 

【Styling 2~冬から春の日】

デニムシャツ+デニムバギーパンツ+インディゴストール+レザージャケット+スニーカー

#acne#sisii#balenciaga#rogan#vince#denim

#acne#sisii#balenciaga#rogan#vince#denim

Point #1  少し暖かい日には、同じインディゴストールの濃いブルーを軽くする為に薄い藍色のゆったりバギーで、リラックスシルエットを。

Point #2  白Tシャツ&ベージュレザーJKのパステルニュアンスで、カジュアルなインディゴを大人スタイリングにレベルアップする。

Point #3  白の入ったスニーカーやスリッポン、バレエシューズでさらに軽いスタイリングに。

 

私たち世代で、デニムや藍色、インディゴを着こなしたい時、

「とりあえずデニム」「洗濯できるし汚れてもいいからデニム」ということは

決して感じさせないようにしたい。

 

「デニムが好き」「インディゴが好き」というレスペクトでスタイリングを見せて欲しい。

その気持ちが、デニムスタイリング、インディゴアイテムを、自然におしゃれに、かっこ良く、こなれた大人ミニマルシックに引き上げてくれる。

 

この春、デニムアイテムに注目してみて。

しまい込んでいたデニムも、裾をロールUPしたり、逆に裾を長く出してみたり。。Gジャンと他のジャケットやニットカーデとレイヤーにしたり。。

試着しなくて選べるストール、バッグ、ベルトなどの小物もデニムと合うものにフォーカスしてみれば、きっとこの春役に立つ。

寒い毎日だけれど、春ファッションを考えながら、

早くあったかくな~れ!

 

RIKA