今どきマリン@大人ミニマルシック//

私の友人は、普通に、いろいろファッションについてのお悩みを、ガンガン送ってきて、

「きゃはは。。怒ったぁ~?」なんてシャラッと言ってのける。

お客様からのカウンセリング依頼や、疑問、質問。。も同じで、

すべて私に投げかけてくれることは、私の頭も感性もフル回転で動かしてくれて。。

 

きっと、難しい顔をしているんだろうな、私。

「う~~~」って考えて、ペンを走らせたり、ため込んでいるMyファイルを取り出したり、雑誌や書籍を漁ったり、床に洋服、小物やアクセサリーをばらまいて思考錯誤したり。。

 

私を鍛えてくれる課題、いろいろな方々の声。。

いつも本当に感謝しています。

ありがとうございます。

 

で、今回は、そんな声からひとつ拾ってみた。

“大人の、今どきマリン” って、どうなってる? です。

 マリン=海という考え方から少し幅を広げて、西海岸California ファッションをイメージしてみる。きれいめ大人マリンコーデを自分のものに♡

マリン=海という考え方から少し幅を広げて、西海岸California ファッションをイメージしてみる。きれいめ大人マリンコーデを自分のものに♡

昔から、夏になると、マリンルック(これも古い言い方)が街に溢れる。

青・赤・白。。。ボーダー。。。

 

きっと誰もが好きで、ほとんどの人が似合ってしまって、好感度も良くて。。

ニュートラ、浜トラ。。そんなファッションからの派生も混ざっていたり。

 

でも、40代以降の大人の女性。。さて、夏だからって、どんな風に今どきマリンを取り入れる?

考えてみると、どのブランドも同じようなものを出していて、価格もピンキリ。。

だから、普通に着るとファストファッションにしか見えない。。という声も聞く。

 

若い人たち、学生マリンで清潔感あるスタイリング。。大人は少しひねって、モードテイストを組み入れてみる。

新しくアイテムを用意するのではなく、手持ちのいつものお気に入りとミックスしてしまえばいい。原則は、

①コーディネートするものは、“カジュアルな” モードテイストを選ぶこと。

今なら、いつものボーダーカットソーに、レトロ、ヴィンテージのスカーフや、レザーアイテムなどを合わせるだけで、グレードアップして見えて素敵だと思う。

 プリーツスカートというトレンドアイテムは、ボーダーとカゴバッグと合わせると大人のマリンとして十分スタイリングできる。

プリーツスカートというトレンドアイテムは、ボーダーとカゴバッグと合わせると大人のマリンとして十分スタイリングできる。

 

②西海岸セレブ風、東海岸良家学生風?のような、上質トラッドアイテムを組み入れる。

季節的にも紺ブレ~!便利。 仕立ての良いきれいめシルエットのジャケット羽織って、かっこ良く。。。ね。

もちろん、アクセサリーもプラスティックのPOPなものではなく、ゴールドやシルバーなどのジュエリーで。。

 赤が利いたシルクヴィンテージスカーフで。いつものダンガリーシャツも白サマーウールのガウチョパンツ、スカーチョという旬なアイテムでクラス感を。

赤が利いたシルクヴィンテージスカーフで。いつものダンガリーシャツも白サマーウールのガウチョパンツ、スカーチョという旬なアイテムでクラス感を。

③マリン=青・赤・白。。。ボーダー

この方程式にとらわれ過ぎないで、どれか一色を何か大人カラーと差し替えてみたり、一色加えてみたり。

例えば、青を紫にしたり、赤をオレンジにしたり。。白をベージュにしてみる。

または、この定番トリコロールカラーにブラウンやグレーを加えて引き締めてみる。

 赤ではなくあえてオレンジに差し替えてブラウンで締める。こんな感じもマリンの変化球〜

赤ではなくあえてオレンジに差し替えてブラウンで締める。こんな感じもマリンの変化球〜

④そして、最後に何より大切なことは、

ビーチから来たような雑なヘア、肌、ではなく、

きちんと整えた健康的なヘア、ネイル、肌、もちろん清潔感のあるメイクで仕上げること!

大人のマリン、素敵にいろいろなコーデ試してみて♬

 

衣替えをしながら、クローゼットやファッション、メイクを見直す時期でもある春、4月。

新しい扉を開けるには、新しい自分を整えることも大切。

 

パーソナルスタイリング、着こなしのアドバイス、コーディネートに関するカウンセリング、クローゼット診断等へのお申込はこちらまで⇒ rachelrika@gmail.com

ファッションスタイリング・カウンセリング 60分 8,640円

ショッピング・ヘアサロンへの同行     5時間 10,800円

メールカウンセリング/1件(~3回までの返信)         1,000円

 

パーソナルスタイリングのサービスに関する詳細はこちらをご参考下さい→

http://www.rachelrika.com/personalstyling/

 

RIKA