実は「いつものファッション」が。。//

よく、「勝負服」「一張羅」という言葉を聞く。

彼とのとっておきのデートの日

合コンの予定がある日

久々に友達や先生と会う同窓会

結婚式やパーティーに出席する日。。

 

一番気に入っている服を選ぶ人。

買ったばかりのブランニューの服を選ぶ人。

ラッキーアイテムや、ジンクス、特別な思いのある服を選ぶ人。。

少し緊張して、いつもと違う気持ちで、その服に腕を通すのかもしれない。

 

そんな日があるかと思えば。。。

 

 本来大好きなFlip-flops ♡

本来大好きなFlip-flops ♡

家の中では、ジャージでうろうろ。。

ワンマイルファッション、という言葉が生まれた頃から、おしゃれな部屋着もたくさん見つかる。

着心地が良くて、ラクで、ぬくぬくできるような、肌にも心にも優しい服。

 

時々、お客様とお話していると、

対極にあるこの2つのTPOのどちらでもない、ちょうど中間のファッションを考える時こそ

実は、一番悩みを抱えている方が多いことに気づく。

 

そう、何の予定もない、特別ではない日のいつものファッション、リアルクローズが、難しいのかもしれない。

 

「予定が無い」ということは、言い換えれば、いつ予定が入るかわからない。。。

突然、誰と、どこへ行くことになるか、わからない。。なんて考えると余計コワいし?

でも、キメ服でまとめたところで、逆に『今日、何かあるの?』なんて聞かれた経験はないだろうか。

 

“TPOに合わせたコーディネートが大切” とわかっていても

予想やタイミングも考慮して、逃げ道も作っておかないと。。。なんて。。

う~ん。無理、ムリ!!!

楽しいはずのお買い物でさえも、迷い、しんどくなってしまう。

 

そこで、気負いの無い「いつものファッション」をきちんと確立しておく必要が出てくる。

こんなことを注意してみるといい👇

①自分らしいこと。

まずは好きなもので、自分らしく。自分に似合う自分らしいデザイン、お買い物で『かわいいな、素敵だな』と手に取るものを毎日のコーデに。

 挑戦の甘いピンクカットソーにも+Gジャンが私らしいかも。

挑戦の甘いピンクカットソーにも+Gジャンが私らしいかも。

 

「あの人、普段からおしゃれなんだな」と思われるような、同じアイテム・数種類コーデの達人になること。

例えば、気に入ったデニムを主軸に、他の多数のアイテムとのコーディネートで全体のテイストに変化を見せる。

 

リーズナブルなアイテムと高級アイテムをMIXさせる。

ファストファッションやプチプラアイテムに、ブランドものや高価なアイテムを組み合わせる。

 

カラーバリエーション豊かなワードローブを揃える。

少しデザインやディティールが異なるといっても同じ色であれば、残念なことに、人からは全部同じイメージに見えてしまうことが多い。

 カーキのフレアスカートって意外と見ない。定番からはずしたカラーバリエで、いつものファッションが新鮮に。

カーキのフレアスカートって意外と見ない。定番からはずしたカラーバリエで、いつものファッションが新鮮に。

キメ服の黒ドレス等は別だが、「いつものファッション」なら、色のバリエーションを豊富に揃えていた方が、組み合わせだけでいろいろな着こなしが可能になる。

 

「いつものファッション」ほど難しいけれど、意外と見られている。

いつものあなたを表現すること、得意になって欲しい♡

 

パーソナルスタイリング、着こなしのアドバイス、コーディネートに関するカウンセリング、クローゼット診断等へのお申込はこちらまで⇒ rachelrika@gmail.com

ファッションスタイリング・カウンセリング 60分 8,640円 

ショッピング・ヘアサロンへの同行     5時間 10,800円

メールカウンセリング/1件(~3回までの返信)         1,000円

 

パーソナルスタイリングのサービスに関する詳細はこちらをご参考下さい→

http://www.rachelrika.com/personalstyling/

RIKA