大人のレジャーファッション//

夏から秋、友人や親戚の人たちとアウトドアでワイワイ集まったり、

キッズと一緒のアクティビティに参加する機会があったり。。

遊園地やドライブ、連休を利用した小旅行も。。

海や川、山、大自然に囲まれてのBBQやキャンプも、日常からエスケープできて最高!

そこで、そんな行楽地、レジャーに行く時は、さあ、どんなファッションで?

 

とりあえず、OFFでもタウンファッションとはまた違った、汚れても気にならない、動きやすいファッションを心がけたい。

 

デニムやオーバーオール、コットン素材のカジュアルウエアは大活躍!

ただ、若い人たちと同じスタイリングでは、おしゃれには見えないので。。。

少しひねりが必要!

 

【Styling 1 for outdoor leisure 】

かなり砕けた雰囲気のダメージデニムのハーフパンツ >>>

これを、対局にいるハイゲージ、コンサバ系ニットと合わせ、キレイ目大人ファッションに。

ニットのストライプの元気なイメージや、明るい色合いだけで釣り合いを取って、

ブラウンという、ナチュラル系の大人カラーを投入。全体をグレードアップさせる。

履きやすい、少しヒールのあるレザーサンダル、デニムのレザーパーツ、サングラスでブラウンカラーを入れてみる。

肌寒くなった時に、羽織ったり首にぐるぐる巻ける良質のストールを一枚。

実用的で、おしゃれのアクセントにもなる。

#drawer#fredsegal#falierosarti#berberjin#rayban

#drawer#fredsegal#falierosarti#berberjin#rayban

【Styling 2 for outdoor leisure】

きれいなシルエットの細身オーバーオール >>>

オーバーオールを大人の着こなしに使いたい時、ノースリーブのトップスを合わせるのが一番!

きれい色のキャミソールと黒のキャミソールをレイヤーで。

フェザーのネックレスや大きめのイヤリング、大振りのサングラスなどの小物で、少しデコレーション。

フラットシューズではなく、ローヒールのパンプスで。

オーバーオールの時は、大人グッズを合わせて、ちょうどいい感じに仕上がる。

#paige#h&m#vince#chanel#odetteeodile#deuxiemeclasse

#paige#h&m#vince#chanel#odetteeodile#deuxiemeclasse

★★ポイント★★

トップスに普段着Tシャツやビーチウエアなどを入れるのは避けて、敢えてハイグレードなアイテムを。

子供のようにやんちゃに、どんな場所にでも座れて。。というファッションでありながら、

おしゃれに、センスを光らせる。

 

大人ならではのカジュアルスタイリングの醍醐味だと思う。

コンサバで地味、定番モノが、生まれ変わり、

もう着る機会もない、と思っていたカジュアルなアイテムが、美しく蘇る。

 

私たちらしい、レジャーファッションで、

心に残る楽しい思い出を!

 

RIKA