春の色・好きな色・似合う色//

ますます春らしい時間が増えて来て、「さむ~い」という言葉もあまり出なくなったかな。。という最近。。

やっぱり、春が近づくこの感じ、好き。

春の色。。パステルぱすてる💗

春の色。。パステルぱすてる💗


ところで、前回NYに行った際に、“清水の舞台から~”という感じで買って航空便で送ってもらったABC Carpet のラグ。。

(先日のインスタグラムでも、いいね!をたくさんいただき、ありがとうございます。)

帰国して数日後には届いて、一番寒い時期、ベッドサイドの足元で美しいエリアを作ってくれている。


ニューヨークでは、おそらく一番好きなお店で、必ず立ち寄るABC Carpet。

今回、ペールブルーのラグに一目惚れして。。。

たくさん見せてくれた中で、このブルーに恋をした。。

 

細かい柄と艶のあるシルクウールのラグは、見る角度によって色がまったく違う。

一方からは濃いブルー、反対側から見ると白にも見える。

ペルシャやパキスタンのラグは暖色系のレッドやワインが多いけれど、こんな薄いブルーは本当に珍しくて、ABC Carpetの知識豊かなお店の女性スタッフとも話が弾んでしまったし。。

と言い訳をいろいろ考えつつ、買ってしまった。。

 

物を選ぶ時に、デザイン、シルエット、質感。。。

五感と頭脳でいろいろスクリーニングする私たち。

でもやはり、私はが一番気になるかもしれない。

 

先日、60代男性でとてもおしゃれなグラフィックデザイナーの紳士とお話していて、

彼は、「結局、色だよ」とおっしゃっていた。

この方の場合、

まず、今日はこの赤のマッキントッシュコートを着ていきたいーーーと決める。

黒のパンツ、黒のベロアのシャツ、黒のUNIQLOダウンベストーーーを合わせる。

でも、全身黒だと重いから、中に黒と白ストライプのタートルカットソーを着よう、と。。

足元も黒のコンバースを履いて。。

靴下はコートの赤と黒が入ったものを少し見せよう。。

 

完璧なおしゃれなおじいちゃま。。

 

そう、色はとても重要!

 

街を歩けば、春の色が溢れている。

白やパステルいろいろ。。

でも、春の色・好きな色・そして似合う色・・・の関係性は人それぞれ。

自分のワードローブに春の色を投入したい、と考えた時、

好きな色であり、似合う色・・でありたいはず。

白の種類もいろいろ。。合わせる柄との相性もいろいろ。。

白の種類もいろいろ。。合わせる柄との相性もいろいろ。。

 

さて、皆さまは、そんな “あなたの春の色” 見つけましたか?

 

パーソナルスタイリング、着こなしのアドバイス、コーディネートに関するカウンセリング、クローゼット診断等へのお申込はこちらまで⇒ rachelrika@gmail.com

ファッションスタイリング・カウンセリング 60分 8,640円

ショッピング・ヘアサロンへの同行     5時間 10,800円

メールカウンセリング/1件(~3回までの返信)         1,000円

 

パーソナルスタイリングのサービスに関する詳細はこちらをご参考下さい→

http://www.rachelrika.com/personalstyling/

 

RIKA