夏の食事空間で//

遅過ぎた梅雨明けがやっと来て、暑い夏の日々。。

ここのところ、食欲が無くなり、周りの人たちから心配していただくことも増え、

きちんと食事しなければ。。といつもより少し注意している。

 

そんな時、東銀座の「たて森」さんに伺うことができて、本当に感激!

有名ホテルで多くの経験を積み、アメリカではシカゴやNYの名だたるレストランで

素晴らしいお料理を披露してきた懐石・和食の天才・建守護氏が開いた鶏料理のお店。

予約困難!という看板もない小さいお店の、その凛とした美しい空間は、訪れるお客様に「特別感」を与え、目の前に出てくるお料理は、ひとつひとつ全てが感動的。素晴らしいお料理、ごちそうさまでした♡

ふと通り過ぎてしまうような入口。でもガラスのドアを開くと、この中に素晴らしい食事空間が広がるのです。

ふと通り過ぎてしまうような入口。でもガラスのドアを開くと、この中に素晴らしい食事空間が広がるのです。

この日、突然のお誘いで、靴を脱ぐ座敷席か、椅子席か、個室か、カウンターか。。お店の雰囲気もわからずのまま、伺うことになってしまったので。。

とりあえず、少しクラシックな雰囲気のあるブラックドレスを選んだ。

和でも、洋でも、とりあえず馴染んでくれるだろう、シンプルで張り感のあるもので、肌の露出も多すぎないオフショルダー。万が一のことを考えて肩が隠せるようにシルクのカーディガンも持って。

夏の食事シーンは、もしかしたら他の季節と比べてかなり幅が広いかもしれない。

ビアガーデン、アウトドアのテラス、エアコンの効いたインドア、キャンドルだけの暗いテーブル、庭園が側にあるような座敷、バンガロー的なカジュアルなカフェレストラン。。。etc..

場所、一緒の人、時刻、お料理。。。完璧には無理かもだけれど、やっぱりその食事空間に似合ったファッションで、美味しいお食事を楽しみたいと思う。

 

ある日は、夕方からの散歩がてら、「バロワーテラス」で呑み&食事。

アヒージョ、ピスタチオDIP、大好きパクチー山盛りのパスタ♡ お店の雰囲気もいい感じ〜★

アヒージョ、ピスタチオDIP、大好きパクチー山盛りのパスタ♡ お店の雰囲気もいい感じ〜★

キャンドルだけの外のテラスで、のんびり、まったりお喋りしながら過ごす。

居心地の良い、時間がゆっくり流れるような食事空間では、おしゃれでもラクなファッションでくつろぎたいし。

さらにパクチーチキン、インゲン&ミモレット。楽しい食事空間は心にも身体にもたくさん栄養を与えてくれます。

さらにパクチーチキン、インゲン&ミモレット。楽しい食事空間は心にも身体にもたくさん栄養を与えてくれます。

友人や気心の知れた相手となら、カジュアルなレストランにはこんな感じでも。。

友人や気心の知れた相手となら、カジュアルなレストランにはこんな感じでも。。

よく、人は、知らず知らずのうちに目が行ってしまうところ=違和感があるところ、と聞いたことがある。

例えば、歯並びが特に悪い人は、話していてどうしてもその部分が印象に残ってしまう。

赤すぎるリップカラーが気になって見つめてしまう時もある。

そんな『気になる違和感』でなく、いい意味で印象に残る『魅力ある違和感』を演出できればとても素敵だ。

食事空間では『気になる違和感』を醸し出すような、雰囲気を壊してしまうファッションは避けたい。

力の入ったファッションや香水の匂い、濃いメイクより、

楽しく、美味しく食事をしながらお喋りをして寛ぐということを、一番大切にしたいし、

お料理を作ってくれる人への感謝の気持ちも忘れずに、

お店の格も考えて、同じ食事空間にいる他のお客様に不快感を与えないドレスコードも心得ておくべきだと思う。

 

このバロワーテラスで、ストローの中折れハットを被ったまま食事をしている女性グループがいた。日本ならではの礼儀作法通りに、“食事の時は帽子を脱ぎなさい” とまでは言わない。

欧米では帽子はファッションのコーディネートの一部なので、被ったまま食事をすることは決してマナー違反ではない。

ただ、このテラスでは、暗めのライトが帽子でさらに遮られ、テーブルの上のお料理がほとんど見えなくなっているのを見て、少し残念だな、とも思った。

 

パーソナルスタイリングのお客様へのアドバイスでは、

座敷席とわかっていれば、パンツよりシワになりにくい長めのスカートをお勧めするし、

ビアガーデンでは、蚊に食われることも考慮してパンツをお勧めしたりもする。

ガーデンテラスで芝生の場所であれば、できればヒールの細いパンプスは避けた方がいいだろう。

自分にも、周りの人にも “美しく快適” な装いで食事空間に在る為には

やはり少し頭も心も動かしてみないとダメだと思う。

 

これから、夏の風物詩、花火大会もあちらこちらで始まる。

浴衣も美しいけれど、このあたりも実は難しい。お店選びは慎重に。。!

 

夏の食事空間で、きれいにスマートに美味しい楽しい時間を♡

 

パーソナルスタイリング、着こなしのアドバイス、コーディネートに関するカウンセリング、クローゼット診断等へのお申込はこちらまで⇒ rachelrika@gmail.com

ファッションスタイリング・カウンセリング 60分    10,000円 (延長1時間:5,000円)

ショッピング・ヘアサロンへの同行     2,5時間  15,000円

ショッピングプラン/コーディネート例 作成                    5,000円

メールカウンセリング/1件(~3回までの返信)           2,000円

ショッピング代行サービス                   1件      7,000円

(事前カウンセリング、交通費込。商品代金は前払い振込、送料は着払いにてお支払い。)

 

パーソナルスタイリングのサービスに関する詳細はこちらをご参考下さい→

http://www.rachelrika.com/personalstyling/

RIKA